中洲・キャバクラなどでの主なお仕事

1.お酒をつくる

お客様によってボトルの有無を確認し、ボトルがある場合はテーブルにセットして、基本 的にはお連れ様の分もボトルから作ります。ない場合はまずオーダーを取って、何を飲む かお伺いします。その際、氷の有無や量、割りものの種類もお伺いします。 お客様によっては氷なしを好まれる方もいますし、例えばボトルかウイスキーか焼酎か、 などにも割りものが違ってきますし、割りものによって値段も違うので、必ず確認する必 要があるわけです。 また、グラスが空になったらすぐ作る、というのも鉄則。

2.テーブルをつくる

グラスについた水滴を吹く、灰皿を変える、氷が減ったら取り替える、などなど、主に テーブルの上をきれいにするのも女の子の仕事です。黒服さんがいるお店では黒服さんが 変えてくれたりしますが、スナックなど小さいお店では全部女の子の仕事になります。 灰皿は基本的に2本で交換です。 吸殻が溜まっているのは美しくないので、めんどくさくても即交換。 ちなみにこういう動作はさりげなくやらないといけないので、非常に神経を使います。

3.お客様のお相手をする

お客様のお話を聞いたり、カラオケにお付き合いしたりするのが、これ。基本中の基本で すが、これが水商売では一番大事なお仕事です。 お客様がお手洗いに立つときはついて行って、ドアの前でおしぼりを渡すのもこれに 入る…んでしょうか。とにかく、お客様が心地よく過ごせるように全力を傾ける! それがスマートに出来ると「仕事ができる!」という感じがします。

店外でのお仕事

1.同伴・アフターにお付き合いする 同伴・アフターはお客様からのご希望があれば基本的にはお付き合いする、というのが ルールです。(もちろん場所によって女の子がNGを出すこともありますが) お客様にとっては女の子と距離を縮めるチャンスですし、女の子にとってはお客様の心 を掴むためにも大事な時間。新人の子はたいていこれを嫌がりますが、わたしはお誘いが あれば行っといた方がいいと思います。 2.営業活動 メールや電話ですね。アフターや同伴といったものもあります。

ちなみに派遣では

店外でのお仕事や営業活動は不要です。 ただし、当然在籍して働いている方の中には プライドを持ってお仕事を頑張っている方がたくさんいます。 派遣のコンパニオンとして、 そういった在籍して一生懸命がんばっているキャストさんのサポートをしっかり出来ることが派遣として出来る最大限のことかと考えます。